僕のお酒日記

お酒飲んだらちょっと書いたりする。

秋空ビールと競馬場

10月18日(土)。爽やかな秋晴れ。休日に爽やかな秋晴れといったら、やっぱり競馬でしょ。今は東京競馬場で開催中で、ちょっと遠いけど、後輩に誘われウキウキと競馬場へ。

会社の後輩に誘われて競馬場に初めて行ってからそろそろ一年。競馬場ってギャンブラーのおっちゃんがあちこちにいて怖い場所なイメージだったけど、実際行ってみたらすごくきれいだしギャップに驚いた。特に東京競馬場は、広いし中のほうは公園みたいになってるし、カップルとか家族連れも多い。ここに行くといつも家族が欲しくなる。

それから、食べ物もいろいろあるし、もちろんビールも飲める。あちこちでビールが飲める。いくらでもビールが飲める。これ、重要。最重要。

で、外で飲むビールはそれはもうおいしくて、いつもは競馬場にいったらあっちへブラブラこっちへブラブラしながらビールを飲むんだけど、今回は初めてブラブラしないで指定席というもので競馬を見ることに!(ビール飲みながら)

初めての指定席は感動の連続!高いところから競馬場全体が見えて景色はきれいだし、秋空に芝は映えるし、ビールも映えるし、もう気分がよくなりすぎて、指定席に着くなりビール飲んじゃったよね。朝から。

f:id:yam_yamo:20141018114210j:plain
生ビール一杯570円!

競馬場で飲むビール、いつもはせいぜい3杯ぐらいなんだけど、席に座ってるし気分は良いしで、6杯飲んだかな?ん?7杯?もう酔っ払い過ぎて記憶がない。っていうか競馬見に行ってんのにメインレースは寝ちゃって見てないというね。本末転倒。でもビールがおいしかったから良しとしよう。

今回は席で寝ちゃったけど、東京競馬場はコースの内側の芝に寝っ転がったりできるからそっちのほうが気持ちいいんだよなー。
f:id:yam_yamo:20140427122812j:plain
5月ぐらいに寝っ転がった時の写真

そろそろ寒くなってきたから、本格的に寒くなる前に今度は芝のうえに寝にいこーっと。ゴロンと。もちろんビールも飲みながら。

目にいい!ふんわり鏡月

ふんわり鏡月鏡月にフルーティな味がついた飲みやすいお酒。っていうか飲みやすすぎて飲みすぎる。飲みやすすぎて飲み過ぎる。ついつい二回言っちゃうぐらいまぁ飲みやすい。ジュースみたいにごくごく飲めちゃうから、うっかりさんは、すぐにベロンベロンである。

 
ふんわり鏡月のCMには石原さとみがでてて、それを見て
「うおー!かわいいー!!」
などとよくノンケとはしゃいでいたものだ。


石原さとみ CM サントリー 鏡月 「ひとくちどうぞ(ゆず)」篇 - YouTube

いろいろなバージョンがある中、このCMの『間接キッスしてみ?』っていう石原さとみに「うおー!!間接キッスしてー!」とか叫んでるノンケをジト目で見ていた淡い思い出。

 
そんなこんなでふんわり鏡月がちょっとしたブームだったころ、家に三種類を常備していた。

f:id:yam_yamo:20140927201153j:plain

ででん!ふんわり鏡月3人衆!!
 
 でもあっという間にブームは去り、家でお酒を飲むこともほとんどなくなり、放置されていたのであった。ちーん。
 
お酒って飲むときはいいんだけど、飲まないと本当に邪魔だったりする。ビンに入ってるから場所もとるし、掃除の度に早く飲んで処分しなきゃ!って思うものである。(掃除なんてめったにしないくせに)
 
で、この間たまたま掃除したときについに思い立った。よし、今日こそ飲んじゃらほい。
 
ふんわり鏡月の飲み方は簡単。
まずクラスを用意して、それから氷を一杯いれて、あとはふんわり鏡月をたっぷり注ぐだけ♡よーし、グラスと氷♪グラスと氷♪
 

…冷凍庫の製氷機の調子が悪くて、氷がなかった。ここに来てまさかの冷凍庫の裏切り!ひどい!今まで一緒に過ごしてきたのに冷たいやつ!冷凍庫だから冷たいのは当たり前!当たり前だのクラッカー!!(憤怒)

 
仕方がないので、泣く泣く諦めようとしたその時、冷凍庫にはアレがあったのだ。そう、どこの家庭でも常備しているアレ。冷凍ブルーベリーである。
 
運命的な出会いを感じて、冷凍ブルーベリーを氷代わりにすることにした。
 
ふんわり鏡月with冷凍ブルーベリーの飲み方は簡単。
まずクラスを用意して、それから冷凍ブルーベリーを一杯いれて、

f:id:yam_yamo:20140928000139j:plain

 
あとはふんわり鏡月をたっぷり注ぐだけ♡ 

f:id:yam_yamo:20140928000240j:plain

わ、わぁ!きれい…

 

…ぅんまい!?って感動するほどでもなかったけど、まあ美味しかったようなそうでもないような…。ゆずとアセロラをブレンドしたのがいけなかったのか?なんか駄菓子の粉ラムネを水に溶かしたような味がしたようなしなかったような。でもこれただの焼酎に冷凍ブルーベリーいれたらおいしいかも!今度やってみよーっと。間接キッスしてみよーっと。

浅草ホッピー通り

会社の先輩と飲みたく飲みたくて震えてたら、たまたま先輩から連絡が来て飲むことに。いや、飲みたさのあまり自分から連絡したかも。んでもって飲みに誘ってもらうように仕向けた。あぁ策士かな…

 

ところでこの先輩、初めて会ったときは全然仲良くなかったし、同じ職場で働いてるのに半年以上ほとんど話さなかったのに、気が付いたら家に泊めてもらうぐらい仲良しになっていた。口を開けば話は合うし、股を開けば…って股は開かない。あ、『股を開けば』ってジブリ映画のタイトルみたい!どうでもいい!!

 

そんなこんなで、とにかく気が合う先輩なわけで、お互いに下町飲み屋街みたいな雰囲気の場所で飲むのが好き。好きって言ってもほとんど経験がなくて、憧れのような感情を抱いてる感じ。

「先輩、僕…あまり経験なくて…////」

「お、おう。俺も経験ほとんどないから。ゆっくり探っていこうぜ/////」

ってな会話を交わしたのか交わしてないのか覚えていないが、下町!飲み!!ってことで浅草飲みが決定した。

 

 

9月11日木曜日、いざ浅草!ってことで、仕事終わりに都営浅草線の浅草駅で待ち合わせ。浅草で下町飲みといえば、そう、「ホッピー通り」である。

 

ホッピー通りを目指して、かの有名な神谷バーをスルー!雷門もスルー!浅草寺もスルー!あまりのスルースキルに全日本有名どころスルースキルランキング1位!飲み屋街を目指したら他のものは目に入らないランキング1位!彼氏にもらったらうれしいコスメランキング1位!などなど各種賞を総なめしそうな勢いだった。ちなみに、このスルーして歩いている間、降りもしない雨のために持ってきた傘が邪魔で邪魔でしょうがなかった。股間のいちもつぐらい存在感あった。

 

なんだかんだ紆余曲折を経て、いよいよホッピー通りに到着!

着いた途端に先輩が 

「やっぱ鯨食べたい。『捕鯨船』いこうよ」

とか言い出して、近くにある『捕鯨船』っていう有名な店に向かうことになったけど、木曜日は定休日だった。ちーん。そして策略通り、ホッピー通りで飲むことに。

 

1件目は、 『大勝』。

まずは、ホッピー通りらしくホッピーを一杯。イスががたがたしてるだのなんだのお坊ちゃまな先輩は文句言ってたけど、やっぱり外で飲むお酒はおいしい!オススメメニューはわからなかったけど、タケノコがおいしかった。今ってタケノコシーズン外だっけ?こういうところは、下町価格で安いのも魅力なんだよね、うんうん。とか言ってたら意外と普通の居酒屋料金だった。

 

1件だけの予定だったけど、飲んで調子が上がってきた先輩が

「せっかくだしもう1件いこっか」

と。このノリ大好きである。

 

そして向かった先が、2件目の『高橋』

鯨が食べれるお店。

鯨ベーコン食べたー!

f:id:yam_yamo:20140918012301j:plain

この間の健康診断の結果、

「尿酸値が高い!痛風になる!ひゃばい!!もうビール飲まない!!」

とか騒いでた先輩がビールを飲みだす。これが鯨パワーか…

 

鯨を堪能してそろそろ帰るか…の前に浅草冒険。少年心を忘れない二人はもちろん下町散策である。

 

ホッピー通りの近くに『初音小路』というちょっと雰囲気の通りがあるのだが、そこに入ってみることに。

 

藤の季節はすごくきれいになりそうな感じ! 

f:id:yam_yamo:20140918012236j:plain

 

ここにはバーがちらほらちらほらあるんだけど、結構ゲイバーがある感じ。先輩がゲイバーにものすごくいきたがるので、二人でドキドキしながらゲイバーのドアをそっと開く…

 

…すごくいい経験ができました。っていうかすごく落ち着いて飲めた感じ。

浅草のゲイは年齢層が高めとよく聞くけど、本当にそんな感じで、初めてのふたりなのにすごく優しくしてもらった(深い意味はない)

 

まったりゲイバーを満喫して帰ろうとしたその時!事件が!なんと二人とも終電がない。明らかに飲み過ぎたのである!!!

 

 でもそんな時でも慌てない先輩。

「そうだ、立石行こう」

え、京都?京都でも行くんですか?みたいなノリで軽く言う先輩。

このノリ、本当に大好きである。

 

立石までの電車はギリギリあったので何とか飛び乗りいざ立石へ!もちろんお店はほとんどやってないだろうと思ったら意外とちょこちょこやってたり。さすが、こちらも飲み屋街。でも怖くてディープな店はいけないので、立石のアーケードの中にある宙って店で夜が更けるまで飲んだ。(もうすでにだいぶ更けてた)

んで、その後結局タクシーに乗ってカプセルホテルに消えていきましたとさ。

めでたしめでたし。

 

翌日、ひどい二日酔いで意識を朦朧とさせながら仕事をこなすという、全然めでたくない結果に!ふしぎ!!

 

それから、あれほど邪魔だった傘をなくしてしまった。たぶんゲイバーに忘れたかな?あんなに邪魔だったのに、いざなくしてみるとすごく寂しい。いちもつなくしたらこんな気持ちなのかな…

僕のお酒日記

お酒が好きなのか酔うのが好きなのか、

はたまた誰かと飲むのが好きなのか。

お酒が好きか嫌いか聞かれたら、

「好き」って即答できるけど、何が好きかはわからない。

 

ストレス解消か、疲労解消か、いったい全体何なのか。

どういう好きかはわからないけど、

お酒を飲んだり、お酒のことを考えたら、

ちょっとずつブログに書いてお酒のことを知っていこう。

 

これってやっぱり恋かしら。